応援メッセージ

大田原俊輔  48期 鳥取県

私が及川さんと最初に関わったのは,日榮・商工ファンド対策弁護団でのことでした。

その後,クレサラ対協系の色々な集まりでご一緒し,最近では武富士対策弁護団で御世話になりました。

及川さんは,とても熱い気持ちの持ち主で,一緒にいるといつも非常に勇気づけられました。

私に限らず,地方の小規模会では,40期台後半から50期台前半の層が薄く,そのためひたすら色々な会務をこれまで担当してきましたが,この数年は,日弁連行事で及川さんと顔を合わせることも多く,現在の日弁連の状況についてよく議論しました。

今の日弁連の状況では,真面目に会務に関わってきたものほど疲弊していきます。

既に若手からは日弁連には期待していないとの声が強くあがっており,それを何とかしようとあがいてきましたが,長らく日弁連の委員会で活動し,2回の地方会の会長職を経験し理事会でも色々と発言してきた私であっても,だんだんと日弁連への期待は抱けなくなってきている気がします。

そんな中で,極めて明確に,「今の日弁連っておかしくないですか?」と発言し,自ら先頭に立って日弁連を変えようとする及川さんの存在は,私にとって非常に新鮮でした。

変えよう!会の活動に賛同します。