トップページ

最新記事

公開質問状、回答書

2020年2月17日

令和2年度同3年度日本弁護士連合会会長選挙
立候補者  荒   中  殿
立候補者  山岸 良太  殿

ともに日弁連を変えよう!市民のための司法をつくる会
公開質問状

 当会は、日本弁護士連合会の適正な政策を求める弁護士で構成する団体であるところ、上記選挙の再投票の参考にするため、貴殿に対し、以下のとおり質問をします。この質問と、これに対する貴殿の回答は、公表します。

1 法曹人口政策について

上記選挙には、5人の候補者が立候補しましたが、そのうち3人の立候補者が、司法試験年間合格者数を1000人または1000人以下と主張し、これらの立候補者の獲得投票数は合計5120票、投票総数のほぼ4分の1に達しています。
そこで、質問します。

(1)上記選挙の再投票に臨むに当たり、貴殿は、選挙公約に上記「1000人」という数字についての言及をしますか、しませんか。する場合、具体的にどのような内容ですか。しない場合、その理由は何ですか。

(2)法曹人口についての公約の実現のために、各単位会から推薦してきた委員を選任する新組織を設置するつもりがありますか、ありませんか。ある場合、具体的にどのような新組織を想定していますか。ない場合、その理由は何ですか。

2 谷間世代についての不公正是正について

谷間世代への修習給付金相当額の一律給付のための運動に取り組みますか、取り組みませんか。取り組む場合、具体的にどのような内容ですか。取り組まない場合、その理由は何ですか。

回答は、下記宛てに、本年2月25日までにお願いいたします。回答いただけない場合にはその事実について公表します。

〒271-0091 千葉県松戸市本町5-9 浅野ビル3階
市民の法律事務所  弁護士 及 川 智 志
電   話    047(362)5578
ファックス    047(362)7038


公開質問状に対する回答書

令和2年度同3年度日本弁護士連合会会長選挙 立候補者 荒 中 候補、山岸 良太候補より公開質問状に対する回答書をいただきました。

下記PDFファイルの通りです。