政策のご案内

3 若手弁護士の業務対策の推進

法テラスの改革や非弁対策などにより安心して業務に取り組める基盤を作ることと,個々の弁護士の自主性を尊重することにより業務拡大を図ります。

組織内弁護士についてはビジネスの中の人権擁護の担い手となれるようJILAと連携して独立性をサポートする取り組みを行います。