重点政策「概要」

Ⅰ 変えよう!会でなければできない6つの政策(概要)

1 司法試験の年間合格者は1000人以下
2 誰でも受験できる司法試験にする(法科大学院を要件としない制度に)
3 給費制の完全復活と「谷間世代」の不公正の是正
4 立憲主義・恒久平和主義に反する憲法「改正」に反対する
5 日本司法支援センターの報酬見直しと法律援助事業の国費化
6 1人1人の会員が信頼を寄せることができる会務運営

Ⅱ 変えよう!会の重点政策(概要)

1 弁護士の労働環境の改善
2 男女共同参画の推進
3 若手弁護士の業務対策の推進
4 非弁対策の強化
5 憲法違反の悪法廃止
6 国選弁護制度のさらなる拡充
7 国選弁護報酬大幅引き上げ
8 貧困問題対策のさらなる拡充
9 消費者問題対策のさらなる発展
10 災害対策・被災者支援活動のさらなる充実
11 カジノ解禁反対
12 福島第一原発事故に基づく損害の完全賠償請求
13 原子力発電所の廃止
14 会費の減額
15 弁護士偏在対応政策の見直し
16 小規模単位会への補助の拡充
17 地方単位会に過度な負担をかける会務の見直し
18 再審法改正の実現を目指す


重点政策(第3版)を「こちらのページで参照/ダウンロード」いただけます。