12月15日に,群馬弁護士会有志の方々と意見交換会を開催しました。

12月15日に,変えよう!会代表の及川と群馬弁護士会有志の方々との意見交換会を開催させていただきました。

法テラスの問題、報酬引上の具体的手法、刑事弁護の問題、LACの問題、法曹人口の問題、地方会に日弁連が求めてくる仕事の負担の問題、地方会や一般会員や若手会員の意見をどのように日弁連に反映させていくかという問題、日弁連の官僚的な組織の問題、弁護士が増えても委員会に若手の参加が少ない問題など、率直なご意見をたくさんいただき、たいへん有意義でした。60期台の方々からも積極的にご意見をいただき、深く広く率直な意見の交換ができたと思います。

「LSの奨学金を借り、修習貸与金を借り、弁護士になったら法テラスの報われない仕事をして、報酬は低いわ、依頼者は困難な方が多いわで、やってられない!」というご意見については,大変胸に刺さりました。

こうした会員のご意見に,日弁連はきちんと応えていく必要があります。

 群馬会の皆さま、ありがとうございました!

印刷用ページ