2019年11月11日17時から 山形県弁護士会館

山形県弁護士会館は昔デパートだったビルの8階にあります。同会の会員は100人前後を行ったり来たりとのこと。小雨が降り出すなか、たくさんのみなさまにお集まりいただきました。いただいたご意見の概要は以下の […]

2019年11月7日正午から 広島の法律事務所にて

今日は広島で意見交換会。20年来の同志を中心にお集まりいただきました。お昼ご飯をいただきながら、侃々諤々の議論をしました。その全てをご報告するのは差し支えもありそうなので、いただいたご意見のごくごく一 […]

2019年11月6日夕方 東京・弁護士会館

2週続けて東京での意見交換会です。前週は派閥系の若手弁護士の主催でしたが、今回は無派閥系の主催会です。その全てをご報告するのは内容的に差し支えもありそうなので、いただいたご意見の一部を以下のとおりご報 […]

2019年10月8日午後6時から 群馬弁護士会館

憲法違反の共謀罪法、秘密保護法、安保法の廃止を求めます、という、巨大な垂れ幕が目を引く群馬会の会館。県内各地から精鋭にお集まりいただき意見交換会です。意見の概要は以下のとおりです。 ・弁護士が食えなく […]

2019年9月7日 京都

日弁連主催の「第21回弁護士業務改革シンポジウム」が京都の「同志社大学今出川キャンパス」で開催されました。ビラまきなどの広報活動をしました。300枚用意したビラがあっという間になくなりました! ビラま […]

2019年9月5日 宇都宮

夕食をご一緒しながら、栃木県弁護士会のみなさまと意見交換会です。最初から参加者のみなさまにご意見とご質問をいただく方式でした。 議論はとても活発で、質疑のなかで重要政策のご説明もさせていただくことがで […]

2019年8月23日夕刻 金沢

加賀百万石、金沢城の目の前、KKRホテル金沢で意見交換会です。 28期から65期のみなさまからたくさんの貴重なご意見をいただきました!概要、以下のとおりです。 ・新65期、谷間世代を救ってほしい。 ・ […]

2019年8月23日お昼 福井弁護士会館

大阪から特急サンダーバードで福井へ。恐竜お出迎えの福井駅から徒歩15分、福井弁護士会館で意見交換会です。 少数精鋭で充実した会議でした!いただいたご意見は概要、以下のとおりです。 ・57期、入会時は4 […]

2019年8月22日夕刻 兵庫県弁護士会館

兵庫のみなさまと意見交換会です。 ご近所の湊川神社ではお祭りをしていました。晩夏って哀愁があって良いな~といつも思います。 意見交換会では、またまた勇気と元気をいただきました! ご意見の概要は以下のと […]

2019年8月22日 お昼 大阪弁護士会館

弁護士会の看板が輝くヘリポートを備えた大阪弁護士会館で意見交換会を実施していただきました。 出席者は多くはありませんでしたが、27期から67期まで多彩なご参加者から、たくさんのいずれも貴重なご意見をい […]

2019年8月8日 長崎

長崎での意見交換会、ご参加いただいたのは、62期3人、63期1人、64期1人、67期2人、69期1人、修習生1人。全員60期台です。 若手のみなさまにお集まりいただき、とっても光栄です!まず及川からご […]

2019年8月8日 熊本

熊本での意見交換会、とっても楽しく充実していました。 ホテルでランチミーティングです。11時に開始、まず及川からご挨拶と政策骨子の説明をさせていただきました。調子に乗って、40分くらい話してしまいまし […]

2019年8月7日 鹿児島

鹿児島で意見交換会。以下のような質疑が交わされました。 Q 司法試験の受験資格はどう考えるのか。 A 誰でも自由に受けられる試験にすべき。法科大学院を前提とせず、その場合には予備試験も廃止すべき。 Q […]

2019年7月26日 釧路

北海道弁連大会です。 ビラを200枚以上まきました。 弁護士人口はいま4万人ですが、10年後に5万人、20年後に6万人に。その危機感が、薄いと京都と札幌では聞き、深刻と釧路では聞きました。 どちらが本 […]

2019年7月24日 札幌

札幌弁護士会館で意見交換会。 弁護士人口問題、若手弁護士の就業と処遇、法科大学院制度、給費制と谷間問題、法テラス問題、過疎・偏在対応、日弁連への期待と近年の会長選挙投票率問題などについて、真摯にそして […]

2019年7月22日 京都

京都で意見交換会。 若手弁護士の状況など貴重なお話をいっぱいうかがいました。 職務基本規程改悪の動きやブラック事務所の実情についてもお話をうかがえました。

2019年7月5日 盛岡

岩手・盛岡で東北弁連大会がありました。ビラを200枚以上配布しました。 日弁連との意見交換会を傍聴、緊迫した議論がかわされていました。 谷間世代問題の取組について、日弁連担当副会長は、いつまでも続ける […]